レック インダストリーズ株式会社のサービスの流れ 利用後に変化することとは?

レック インダストリーズ株式会社は、2009年1月に設立された「水、環境、エネルギー」をテーマにしたトータル環境エンジニアリングカンパニーです。新しい技術開発を常に行いながら、積み重ねた技術をより進化させており、環境と生活を想像しながら、持続可能な社会を目指して、日々業務を行っています。2014年4月1日時点で、15名の従業員を擁しており、一般電気・水道施設工事業の登録を行っています。

レック インダストリーズ株式会社の仕事は、水から始まります。生活必需品である水は、工場などの製品製造の場でも絶対に欠かせない存在です。水の大切さを再認識する時代にあり、最初の仕事として、条件に適応した水を提供し、人と水の環境を常にベストな状況に保つことがあります。我々は、水処理プラントの設計や建築を行っており、それによって蓄積してきた技術を使って環境事業や廃棄物再処理事業などを提供し、二酸化炭素の削減に貢献しています。

レック インダストリーズ株式会社は、用水、純水、排水、廃液処理までの生産ラインに必要不可欠な水処理設備の設計から導入までの流れを一手に引き受けるサービスを提供しています。あらゆる産業で利用されている水処理技術を、お客様の要望やニーズに基づいて提供し、最良の変化を感じていただけるよう改善を続けています。

化学工業に必要不可欠な濃縮プラントは、当社が最も得意とする分野です。ゼロエミッションを達成するために、濃縮プラントは欠くことができないテクノロジーであり、利用用途は拡大を続けています。排水時の水質によって、豊富なアプリケーションの排水・廃液処理サービスも行っています。スペースを取らず、廃棄スラッジも少なくなり、コスト削減にもつながることから、一石三鳥の効用をもたらしてくれる可能性があるテクノロジーです。

さらに、排水リサイクルプラント技術についても、多くのお客様から高い評価を受けています。排水リサイクルの技術によって、少ない量であっても採算性の高い提案を行うことが可能になっています。

レック インダストリーズ株式会社は、水の処理施設設備の豊富な納入実績を持ち、環境を改善していく専門家として、地球環境に貢献し、地域社会に根差した企業として活動を行っていきます。経済合理性と環境への配慮という従来は両立が難しかった二つのテーマについて、同時に解決し、お客様とともに喜びを感じられる仕事を行っていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする